看護記録の書き方のキホン

クリニカルパスの記載/バリアンス発生時の記録

バリアンスは、収集して分析することを前提としています。
ですから、バリアンス登録にあたって、
統一の基準で記載できる共通コードなどを設定しておくと良いでしょう。

 

コードは、「患者・家族要因」、「医療チーム要因」、
「病院システム要因」、「地域社会的要因」などに分類するのが一般的です。

 

バリアンスがあっても運用基準どおりの入力をせず、
「発熱があった。」、「離床が予定通り進まなかった。」などの、
コメントのみを入力していたのでは不十分です。